よくある質問

ポスティングって効果あるの??
ポスティングは効果があります。
新規顧客の獲得、新店舗の告知&集客、新規の受注、潜在的顧客の発掘、注文など様々な反響があります。
しかし、チラシを配れば即効果があるかと言うと、必ずしもそうではありません。
ターゲットとなる潜在顧客が何を考え、どんなことに問題を抱え、どんな物を欲しているのか?
それを十分に分析して、心に届くチラシを作る必要があります。
まずは手に取ってもらえるチラシかどうかが重要になります。次に印刷必要部数と、ポスティングエリアの選定です。
これらは、その地域に詳しいのかどうか、親身になってくれているかが大事です。また、広告宣伝のコンサルタントとして、5W2Hを考え、効果を最大限出せるようにするのも私たちの仕事です。業者選びには熟考の上でお決め下さい。
費用は会社ごとに違いますか??
ポスティング費用は会社によって異なります。
お安いところから、お高いところまでいろいろな会社が存在します。
費用に占める人件費の割合が高いポスティングですので、
あまりにも安い料金の会社は人件費にコストをかけないため、必然的にクオリティが低くなりがちです。
高いところは人材に対ししっかり教育を行なっている会社が多いですが、それも一概には言えません。
ポスティングサービスには相場がないため、様々なホームページをご覧になり費用を比較検討して下さい。
また、料金だけで決めず、サービスの品質、提案力、クレーム対応等
総合的に優れたポスティング業者をお選び下さい。
雨天時の決行はしますか??
弊社では雨天時や天候に問題がある場合のポスティングをしておりません。
原則としてお客様から預からせていただいたチラシ広告物を雨で濡らしてしまっては効果が上がりにくくなりますので、お客様が雨天決行をしてほしい場合はご相談ください。
GISポスティングっていいの??
GIS(地理情報システム:Geographic Information System )を活用すると、
配布単価は若干割高になりますが、通常ポスティングよりも反響は出やすいと思われます。
GISとは国勢調査等のデータに基づき市区町村、~町丁目まで指定し、
その地域の特性を見出すことができるシステムです。
人口や性別、年齢層別だけでなく、世帯数、世帯構成、建物構造、建て方、持ち家、借家、
事業所数年収別などまで割り出せます。
これら様々な詳細条件を組み合わせることで、ターゲットをより正確に割り出すこと出来るので、
精度の高いポスティングが可能です。
スタッフさんはどんな人なの??
ポスティングをおこなうのは当社規定の面接と配布の研修を経たスタッフが配っています。
専門の配布員もいますし、パートさん、アルバイトさんもいます。
ポスティングスタッフは20〜40代を中心に弊社雇用の専属バイトスタッフが配布を行います。
何枚配るのがいいの??
ポスティングには適性配布枚数は決まっておりません。予算とご相談下さい。
テストポスティングというやり方もあります。ある特定のエリアに配布し、反響を見てチラシデザインや配布方法(戸建て中心?集合住宅中心?)に改善を加え、大きなエリアに配布するやり方です。
テストポスティングは手間はかかりますが、PDCAサイクルを行うので反響精度は高まってくるでしょう。
どうすれば効果が上がるの??
ポスティングは何度も繰り返し行うと効果が上がりやすくなる傾向があります。
しかし、限られた予算内でそんなに何度も配布できませんよね。
そこで効果をどう上げるかを考えた時、もっとも効率的なのが専門コンサルタントに依頼することです。
コンサルタントはどんなチラシデザインで、どんなエリアに配布すれば良いかを長年の経験から熟知しています。
ポスティングが初めての方にとっては、強い味方であります。
ポスティングのコンサルタントがポスティング会社にいない場合もありますので、お気をつけ下さい。
当社には専門コンサルタントが常駐しておりますので、お気軽にご相談下さい。無料です。
SPEEEED!!!ってなに??
これから事業を始める方、もうすでに事業を始めている方向けになるべく宣伝広告費をかけたくないという思いにこたえて立ち上げました。配布を迅速に、ゆとりを持った行動を、お客様の思いをしっかり届けられるように地域に根付いたマーケティングを実行していきます!