配布管理体制

SPEEEED!!!の配布管理体制は、スタッフさんの不正防止のために事業部全体で努力しております。これは、スタッフさんを信じているからこそ、このような管理体制を敷いてもよいという自負があるからです!もし自社のチラシが本当に配られているのが心配という方、任せても大丈夫かなと思われる方にこそ、ご利用していただきたく思います。


1. 配布地図のチェックと提出

SPEEEED!!!ではスタッフさんにスマホの地図アプリをダウンロードしてもらい、配布経路の確認を必ず行い、配布先をその地図にチェックしています。また、別途紙ベースの地図を渡し、その地図は会社に提出することを義務付けています。地図上に「配布禁止物件」や「新しい家」などの情報も分かる様になっていますので最新の情報を提供する事ができます。


2. 配布時GPSの所持

順次、配布スタッフさん(全員ではありません)にGPSアプリを持たせ、お客様の大事なチラシ等を配布してもらい、作業動向を管理、確認しています。
特別な場合以外は、全配布スタッフにGPSを持たせての配布は行っておりませんのでご了承ください。現時点では無作為に10人程(毎回違う)に持たせています。


3. 専門的なスタッフ

専門の配布員もいますし、パートさん、アルバイトさんもいます。
ポスティングスタッフは20〜40代を中心に弊社雇用の専属バイトスタッフが配布を行います。5年以上のベテランが多く、エリア、配布禁止物件、投函の難しいマンションや隠れたポストなどを熟知しているため、クレームが少なく反響率の高いポスティングが可能です。
また新人スタッフにはベテランから情報を共有しておりますので、
新人でもベテランと変わらない「質」でサービスをご提供できます。


4. 無理をさせない数量での配布

各配布スタッフの適正にあった数量をお願いし、無理をなくし、事故防止に努めてます。また、スタッフさんの希望をできるだけ聞くことで、お客様にも安心のサービスを提供できます。


5. SPEEEED!!!社員による配布確認

無作為に弊社社員が抜き打ちで配布追跡調査を行っています。それにより安心のサービスを提供する事ができます。