集客の方法って?役立つ集客2選

集客するとは?

『集客』と聞くと、新規客の獲得という印象を持ちますが・・・
本来は『新規客を増やす』『既存客の来店回数を上げる(リピートを上げる)』の2種類があり、それらを分けて考える必要性があるんです。

また『来店するまで』『電話が掛かってくるまで』『資料請求が起こるまで』・・・が『広告ツール・媒体』の仕事であり、そこから先(購入、再来店への誘導、顧客化など)は、各々のやり方、魅力、コミニュケーション、関係を構築しようという働きによる部分が大きいでしょう。
(※ココにツールを使用する場合も多いです)

まず先に理解して欲しいのですが、新規客の獲得は難易度がとてつもなく高いです。
あなたのお店、商品を知らない人に知っていただき、理解していただき、共感していただき、興味を持っていただき、購入意欲を持っていただくのは・・・とても大変なコトなんですね。

だからこそ1度接触している、来店して購入されてる『既存客』に対して『再来店率を上げる』『再購入を促す』事は、どちらかと言えばハードルが低いのです。これも難しいのですが、、、

新規顧客と既存顧客をしっかりと分けて考えていくということが、販売においても大事になってきます!

集客はこのように、色々な見地で分類しながら視点を変えつつも、
最終的には『総客数を増やす』という目的を達成する事でもあるのです。

既存客の再来店を上げる→増客。
新規客を獲得する→増客。
客数が増えること・・・
これらを総じて集客なのですから。

ゆえに『新規客』『既存客』対するケア、フォローなどを含む『集客活動』は、とても肝要です。
顧客化の仕組み・流れがあるからこそ、新規客の獲得が出来るのです。

また集客は『数値的な目標値』を持ち、そこに向おうとしなければなりません。
何の為にやってるのか?が解らなくなるからです。
年間で計算し、必要とする絶対客数をクリアする事が集客活動における『目標』の一つでもあります。

次回以降に続きまーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です