秋冬のチラシポスティング格安キャンペーン

秋冬のチラシポスティング格安キャンペーン

今回は、2017年10月1日(木)~1月31日(土)まで開催します。

前回のキャンペーンが好評でしたので今回も引き続きキャンペーンを続行いたします。

前回に比べてさらにパワーアップした内容をご覧ください!!!

内容

弊社に限り、山梨県内にポスティングをする料金がほんとうに格安になります。

地域により料金は異なりますのでお確かめください。

料金表

 

ポスティング料金(格安料金)

サイズ エリア指定あり おまかせ配布
全戸配布(軒並) 集合住宅のみ 事業所限定 戸建配布 10万部未満 10万部以上
~B6 4.5 3.5 5.0 8.0 8.0 3.0 3.0
~B5 4.5 3.5 5.0 8.5 8.5 3.5 3.5
A4 5.0 3.5 5.5 5.0 9.0 9.0 3.5 3.5
B4 5.5 3.5 6.0 5.0 10.0 10.0 4.0 3.5 3.5
A3 5.5 3.5 6.5 5.0 10.5 10.5 4.3 3.5 3.8 3.5
B3 6.0 3.5 7.0 5.0 11.0 11.0 4.5 3.5 4.0 3.5
※山梨県内の著しく配布効率が落ちる地域に関しては別途お見積もりを致します。
(参考情報:甲斐市、甲府市以外の地域は料金が異なりますのでご理解ください。)
※折加工の入っているものは展開サイズにて計算致します。(税別)
※A4判が基準になりますので、色付けをしております。特別な意味はございません。
※SPEEEEDの場合、配布地図を一部飛び地を除きすべて丁町目で作成していますので、丁町目毎での配布が可能です。またエリア数量表の配布可能数もすべて丁町目毎となっています。

単語の意味

全戸配布・・・・・指定エリアのポストを対象に配布するポスティングです。 軒並配布・ローラー配布とも言われています。
集合住宅配布・・・マンション、アパート、団地、社宅等の集合住宅に絞った、一戸建て以外の住宅への配布です。
戸建て配布・・・一戸建物件にのみ絞った配布です。戸建のファミリー層や住宅所有層に訴求したい商品・サービスに向いています。単価が高くなりますが縛った配布ができますので効果は出しやすいです。
事業所配布・・・会社や事務所といった事業所を対象としたポスティングです。エリア特性により配布部数・料金が変動します。
おまかせ配布・・・SPEEEEDが配布するチラシと合わせて一緒に配布する手法です。地域の指定はできません。こちらは併配になりますのでご理解ください。


 

上記以外の料金表(特別料金)

配布の種別 単価(税抜き) 配布エリア
併配(現在実施しておりません。) 3.0円~ 配布地域指定あり
出張配布
(エリア外配布)
別途お見積もり 定期配布エリア以外の地域
    条件
  • 配布禁止、拒否、空家、その他の理由等で世帯100%の配布はしておりません。地区によって異なりますが、世帯75~95%となります。
  • 配布の期間は3日~10日ほどになります。(あくまで目安です。)
  • SPEEEEDの場合、配布地図を一部飛び地を除きすべて丁町目で作成していますので、丁町目毎での配布が可能です。またエリア数量表の配布可能数もすべて丁町目毎となっています。
  • 併配に関しては毎月10日〜、20日〜、25日〜での併配となります。また配布エリアも併配するときの配布エリア内となります。(現在実施しておりません)
  • 併配に関しては期間1ヶ月以上で、部数1万部以上、SPEEEED定期配布エリア内どこに配布しても良いという条件でお受けさせていただいております。(現在実施しておりません)

 


軽作業料金表

加工内容 単価(税抜) その他
1回折り加工 1.0円 2回折り1.8円
3回折り2.7円
1点封入加工 1.5円 1点増えるごとに+1.0円
封緘加工
(テープのりがある場合)
2.0円
封緘加工
(水のりがある場合)
2.2円
封緘加工
(のりを新たに付ける場合)
3.8円
スタンプ押し 2.5円
ラベル貼り 2.5円
切手貼り 3.0円
宛名書き 25.0円 ペンを用いる
ホッチキス止め(1カ所) 2.0円 1箇所増えるごとに+1.0円

注意点

  • 上記以外の軽作業については都度お見積もりとさせてください。
  • ポスティングとセットの場合は上記単価から値引き出来る場合があります。
  • 専門的ではなくあくまでポスティングの一環になりますのでご了承ください。

単語の意味

折り加工・・・一点折り加工は紙を半分に折ることで、ニ点折り加工は紙を三分割に折ることで、三点折り加工は紙を四分割に折ることです。

封入加工・・・封入加工は封筒の中にチラシや用紙を入れることになります。一点封入は封筒の中に1枚のチラシ等を入れることになります。2点封入以上も同様になります。

封緘加工・・・封緘加工は糊付けして封を閉じることになります。

 


併配料金とエリア表

併配とはSPEEEEDにて毎回配布しているチラシ等と一緒に配布する事です。
SPEEEEDの都合(日程)に合わせて頂く事でコスト(単価)を下げて配布が出来ます。

(現在、併配は実施しておりません)

配布地域 配布開始日 単価(税別) 受注可能数 チラシ納品(引取)
甲府市、甲府近郊
(甲府、甲斐、中央、昭和、南アルプス)
10日、20日 3.0円~ 1000~124000部 3営業日前
甲府市、甲府近郊
(甲府、甲斐、中央、昭和、笛吹)
10日、25日 3.0円~ 1000~117000部 3営業日前
峡東地域
(笛吹、山梨、甲州)
20日 3.0円~ 1000~35000部 3営業日前
峡北地域
(韮崎、北杜、甲斐一部、南アルプス一部)
10日、20日 3.0円~ 1000~25000部 3営業日前

※配布の期間は3日~10日ほどになります。(あくまで目安です。)

営業時間変更のお知らせ

関係者各位様

平素は大変お世話になっております。

この度、営業時間の変更をさせていただくことになりました。

そこでSPEEEED事業部【運営局】として公式な発表とさせていただきます。

営業時間の変更につきましては、現在、下記のようになっております。

  • 営業時間
    月〜金: 10:00 AM – 7:00 PM 6:00 PM
    土、日、祝日: 11:00 AM – 5:00 PM

また、運営側の都合にて再度変更がある場合がございますが御理解ください。

今後ともよろしくお願いいたします!

SPEEEED運営スタッフ一同

顧客化の仕組みづくりって??

「チラシ」「ポスティング」その他の広告を使用する際、
通常は「新規客」を確保する目的を持っている事でしょう。
(既存客へのフォロー、再来店のアプローチは別の手法をお勧めします)

しかし・・・「同一商圏」で、新規客の確保を行っていると、日・年を追うごとにその人数は減少します。
あなたの商圏に、よほど大きなマンションが建ち続けて、世帯の大増加が無い限り、
新規客は来店・購入した瞬間から『既存客』という呼び方になるからです。

例として50世帯(100名)の町があるとしましょう。
開店初年度に新規来店したお客さんは50名(50%)
2年目にいらした新規のお客さんは20名(のべ70名 70%)・・・
この時点で町の30%しか、『未来店客』しか居ないのです。

コレは極端な話ではありますが、こういう状況下に置いても気づかず
あらゆる広告媒体を駆使して『新規率を上げるんだ!』」と思っても、
既に商圏内の新規客候補が枯渇状態になってきてる場合も否めないのです。

『新規客』という呼び方は『一過性』のものなので、
前提として顧客化の仕組みが必要になってきます。

いくら新規客を招きいれても、顧客化が進まない店舗は
結果として『新規客』を追い続けなければならない状況になり・・・
しかし『同一商圏』には、先も話した実情があるため、
商いを続けたくともお客が居ない状態になってしまうからです。

新規客で来店されたお客さんが顧客化していくためには
「固定客」「既存客」に対してフォーカスした広告展開・顧客フォローが必要不可欠でもあるのです。


そこで、山梨・長野県のお客様はポスティング・チラシ配りなら格安のSPEEEED!!!(スピード)にお任せください!お見積り無料で、お客様に合ったプランを一緒に考え見つけていき実践していきます。また、アフターサービスとして、効果測定も行っていますのでぜひお知らせください。実際の数字にこだわっていきますのでご安心ください。

【取材】山梨日日新聞様より、取材を受けました!!

2017年5月18日に、山梨日日新聞様より、山梨でのポスティング・チラシ配りなら格安のSPEEEED(スピード)がありがたく取材を受けさせていただきました。

記事についてはいつ発表になるのかはわからないとのことでしたが、今後記事を出すということを話してくださいましたので気長に待ちたいと考えております!!

また、記事が上がり次第、掲載したいと思います。

山梨県でのポスティング・チラシ配りの格安SPEEEED|合同会社ズーモアより、公式発表2017年5月17日

この度、PR TIMES様のプレスリリースにより山梨県でのポスティング・チラシ配りなら格安のSPEEEED(スピード)を合同会社ズーモア(本社:山梨県甲斐市、代表社員:輿水優太朗)は公式発表2017年5月17日させていただきました。

その内容に関しましては、下記をご覧ください。

また、その後の反響については、詳しく別途設けていきます。

[合同会社ズーモア]

合同会社ズーモア(代表社員:輿水優太朗)は、山梨県で新しくチラシ配り・ポスティング・地域マーケティング事業として「SPEEEED!!!」の提供を2017年5月20日より開始予定です。


SPEEEED!!!では、山梨県内でチラシ配布やポスティング、ほか販促物のポスティング、DM配布、封入、差し込み等、軽作業などの広告宣伝業務を代行します。また、ポスティングを利用したエリアマーケティングも提供します。

SPEEEED!!!は、お客様のご要望に応じて、大量激安プラン、ターゲット絞り込みプランなどをご提案させていただきます。それによって、お客様の貴重なお時間を無駄にせず、格安のポスティング費で利用する事が可能になります。また、チラシだけでなく、DMや冊子、商品サンプルもお届けする事が出来るため幅広く使っていただけます。

URL:http://posting.zoomor.co.jp

ポスティング・チラシ配布を頼みたいと思いましたら、speeeed@zoomor.co.jpまでお知らせください。



 

自社・自店でポスティングするメリットって何だろう??

自社・自店でポスティングするメリットって何だろう??

そう思われた方、ぜひ見てください!!

ポスティングを行う際、自社で行うか?業者に発注するか?を考える方も多いですよね。私はこんな質問があった場合、「段階やシチュエーション、会社に応じて」と答えます。

一気に配布して反響に応えるなら業者さんに、少しずつ配布して、反響に対して丁寧に対応するなら自分たちで。という感じでしょうか。

中小でも、それなりの規模であれば、業者さんの方が早いでしょうが、零細企業であれば、いきなり業者さんに発注せず、まずは自分たちでポスティングしてみてはいかがでしょう?

自分たちでポスティングすると、こんなメリットがあります。

1)時間を有効活用しながら配布出来る

飲食店ならアイドルタイム、美容院などでも空き時間ってありますよね。そんな時に行けば良いのです。

2)反響をコントロール出来る

店舗規模によっては、大きな反響があると、オペレーションに支障をきたしたり、いつものような商品を提供できない事も…(汗) 自社でポスティングしていると、北町1丁目にポスティングすれば、120枚に1件の割合で反響がある。という、とても具体的な事が分かるようになります(きちんと記録、分析してくださいね) こういった具体的な反響率を基にすれば、欲しい客数だけ調整しながら集客する事も可能になるのです。

3)制服などを着ればPR効果大

お店がある商圏内で認知度が高まるのは、とても良い事です。自社の制服、Tシャツ、ビブスなどを着用しながらポスティングしていると、次第に地域の方たちが、店舗名を覚えてくれるようになります。一定商圏で商売するには、こういった視点も大切になるのです。

なお…当初はこんな事を目的に、自社でポスティングしていても、次第に自分たちでは手が回らないほど忙しくなったりも。そうなったら、ポスティング専門のスタッフを雇い入れたり、専門の業者に発注してみると良いですよ。

そこで、山梨・長野県のお客様はポスティング・チラシ配りなら格安のSPEEEED!!!(スピード)にお任せください!お見積り無料で、お客様に合ったプランを一緒に考え見つけていき実践していきます。また、アフターサービスとして、効果測定も行っていますのでぜひお知らせください。実際の数字にこだわっていきますのでご安心ください。

ポスティングの疑問:併配って何だろう??


ポスティングの疑問:併配って何だろう??

併配(へいはい/併せ配布、合配)』

併配とは他社のチラシと共に、あなたのチラシを投函してくれるスタイルです。

他のチラシと併せる、合わせるとの意味から併配(へいはい、併せ配布)、合配(ごうはい)などとも呼ばれております。

ポスティング会社の側から観ると、一度に数枚のチラシを配布できるので各1枚ずつのコストを安価に設定、仕事を受注しやすいし、外注する側から観ても安価で手軽で依頼しやすいので、このスタイルの会社は多いのです

広告の最も基本的なルールである『視認性』『着眼率』は
同時にポスティングされるチラシの枚数分だけ悪くなります。

また同時に多数の枚数が配布されるため、
地域の方たちには『迷惑』と感じてる方が増えているのも事実であり、
都内ではこういったポスティング会社の配布を
拒否する集合住宅が増えております。

また地域情報誌やポスティング専用新聞などに折りこまれる場合もありますが、この場合はチラシが露出していませんので、まず媒体の表紙ありきです。

愛読者が多い媒体ならチラシも見てもらえますが、
そもそも興味が無い人には、
いくら有益なチラシ内容でも
気づかれずゴミ箱行きなのが現状とも云えましょう。

このように併配は、とても安価なので助かるのですが、
ポスティング会社や発行媒体イメージに左右されることもあるので、
きちんと確認してみましょう。

 

1)「配布単価」を安く出来る。

1個のポストに複数の印刷物を投函(併配・同配)する事で「配布単価」を安く出来るので、コスト的な負担はとても低いです。

ポスティング会社側も枚数が集まれば配布スタッフに支払う単価を安く抑えられるため、「安価な単価設定」も必然的に可能だからです。

ですので、配布を希望する地域で、少しでも安いコストで・・・「とにかく新聞折込みよりポスティング!」という方にはピッタリのスタイルでしょう。

事実こういった配布(併配)でも、新聞折込みより反響が上がっている地域はありますし、効果測定をしながらチラシに工夫を凝らす事でCPOやCPR、反響率はどんどん上がったケースもありますので一概に『併配=NO』とも言い切れないのです。

2)早い(1個のポストに同時投函出来る為、効率が良い)

このスタイルを取る大多数のポスティング会社は、地域の主婦を配布スタッフとしてセッティングしてます。

地の利もある上、何百人ものスタッフが一気に活動するので、配布も短期間(1日~2日)で終了します。

また地域を良く知るスタッフさん達の中には、本当に優秀な方がおります。気を利かせて配布してくれることだってあるんですよ。

また併配の場合は、張りつき型スタイルのポスティング会社が多いので一気に配布されます。だからこそ反響だって一気に上がりやすいものです。ちょうど良い反響数ならお店も惑いませんが…見込みが甘く『集客出来過ぎた!』という場合は、とても注意なんです。なので当初は、ほどほどの枚数をポスティングしながら、様子を見つつ数を増やすことをお勧めいたします。

デメリット

先にも書きましたが、1つのポストに多枚数投函されるので、
視認率が下がる、迷惑に感じる人が増える、などの問題があります。

また、ごく稀にですが『同業他社』のチラシを同時に配布するポスティング会社もあります。

ポスティング会社に対しては色々伝えたい事も沢山あるのですが、『配るのが仕事』と言ってるポスティング会社と、ちゃんとあなたの業績を上げてくれようとしてくれる会社ではポスティングの作業内容もかなり差があるものですよ。


そこで、山梨・長野県のお客様はポスティング・チラシ配りなら格安のSPEEEED!!!(スピード)にお任せください!お見積り無料で、お客様に合ったプランを一緒に考え見つけていき実践していきます。また、アフターサービスとして、効果測定も行っていますのでぜひお知らせください。実際の数字にこだわっていきますのでご安心ください。

2種類の配布方法??知られざるポスティング会社の常識とは?

ポスティング会社の配布には、大きく分けて『2種類』存在します。
双方には双方のメリット・デメリットがありますので、よく検討してみてください。

■単独配布
ポスト内に対して1枚で配布することです。単独配布はこのような特徴があります。

 

 

 

 

① 1枚なので目立つ
広告物の数量が少なければ少ない程「注目率」が上がり、また手にとって戴ける、保存して戴ける確率が高くなります。
同時に多数のチラシを投函すると消費者の「注意力」が散漫になり、落ち着いてチラシを見て(判断して)もらえなくなる為、
必然的に捨てられてしまう確率も上がります。1枚だと集中してくれるのです。(分母の話もご参照下さい)

② 自社・自店の条件に沿って配布可能(業種業態により条件が違う)
ポスティング会社主導で画一的な配布をしてしまうと、個々のクライアントに細かい配布条件が設定出来ない為、
意向に沿ったスタイルでの配布が困難になります。
単独での配布は、自社・自店の条件を満たす(であろう)配布を行う事が可能なのです。
これは言い換えると、『自社専門の集客組織』でもあるのです。

③ ブランドバリューの保持
例えば・・・市町村や区の広報誌を代表とする
「公的」な印刷物等は基本的に併配(同時に他のチラシと配布するコト)を認めておりません。
併配される事で一般企業と同一視されるのを嫌う傾向があるからです。
イメージを重要視する企業も同様の傾向があります。当然配布に行くと他のチラシが配布されていたりするのですが、
自らが他社のチラシを同時投函しない分だけブランドバリューは保たれます。( ほんの僅かな事ですが )

デメリット
配布単価が高額になる(仕方がないのです)、作業に時間が掛かる事もある(雨天・荒天、地域性など)

 


■併配(同時配布)
併配とは一回に他社のチラシと共に、あなたのチラシを投函してくれるスタイルです。
作業効率が良いので、このスタイルの会社は多いのですが、一方『迷惑』と感じてる方が増えているのも事実です。

 

 

 

 

1  「配布単価」を安く出来る。
1個のポストに複数の印刷物を投函(併配・同配)する事で「配布単価」を安く出来るので、コスト的負担は低いです。
枚数が集まれば配布スタッフに支払う単価を安く抑えられるので、クライアントに請求する「単価」も必然的に安価にする事が可能になるからです。
ですので、配布を希望する地域で、少しでも安いコストで・・・「とにかく新聞折込みよりポスティング!」というクライアントにはピッタリのスタイルでしょう。
事実こういったエリア、こういった配布(併配)でも、新聞折込みより反響が上がるのいうデータはありますので。

2  早い(1個のポストに同時投函出来る為、効率が良い)
このスタイルを取る大多数のポスティング会社は、地域の主婦を配布スタッフとしてセッティングしてます。
地の利もある上、何百人ものスタッフが一気に活動するので、配布も短期間(1日~2日)で終了します。

デメリット
一つのポストに多枚数投函される(視認率が下がる、迷惑に感じる人が増える)、空きエリア対策など。

 

山梨での格安ポスティング・チラシ配布ならSPEEEED(スピード)

 

山梨・長野県での格安ポスティング・チラシ配布ならSPEEEED(スピード)にお任せください。

山梨・長野県で業界最安値で注文する事ができます。また、エリアを特定してその地域だけにポスティングすることもできます。

山梨県で新しく格安チラシ配り・ポスティング事業SPEEEED!!!を開始予定【公式発表】

合同会社ズーモア(代表社員:輿水優太朗)は、山梨県で新しくチラシ配り・ポスティング・地域マーケティング事業として「SPEEEED!!!」の提供を5月30日より開始予定です。

山梨での格安ポスティング・チラシ配布ならSPEEEED(スピード)

SPEEEED!!!では、山梨県内でチラシ配布やポスティング、ほか販促物のポスティング、DM配布、封入、差し込み等、軽作業などの広告宣伝業務を代行します。また、ポスティングを利用したエリアマーケティングも提供します。

SPEEEED!!!は、お客様のご要望に応じて、大量激安プラン、ターゲット絞り込みプランなどをご提案させていただきます。それによって、お客様の貴重なお時間を無駄にせず、格安のポスティング費で利用する事が可能になります。また、チラシだけでなく、DMや冊子、商品サンプルもお届けする事が出来るため幅広く使っていただけます。

ポスティング・チラシ配布を頼みたいと思いましたら、speeeed@zoomor.co.jpまでお知らせください。